楽天、岩隈久志投手がMVP初受賞

11月21日、プロ野球の今季の表彰選手が発表され、パ・リーグの最優秀選手(MVP)に21勝を挙げた楽天・岩隈久志投手が初受賞した。これで今季は、投手部門3冠、沢村賞など8冠を手にすることに。

「MVPは優勝したチームからしか出ないと思っていたんで、本当にビックリしました!」と岩隈本人が言ったように、BクラスチームからのMVPは、1988年の門田博光(南海)以来20年ぶり3度目という快挙だ。

今シーズンは、佐藤義則(阪急)以来23年ぶりの21勝をマークし、最多勝、最優秀防御率、最優秀投手(勝率1位)の3冠を達成、そして念願の沢村賞に輝くなど、まさに圧巻だった。

来年3月開催のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に向けても「視野に入れてしっかり準備したい」と日本代表入りに意欲満々で、12月から体作りに励み、2月1日のキャンプイン初日からブルペン入りを宣言した右腕はもうすぐ来シーズンへ向け始動する。
  
posted by 楽天ファン at 16:18 | Comment(0) | TrackBack(1) | 楽天ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

【沢村賞】についてブログの検索結果をまとめると…
Excerpt: 沢村賞 についてブログの検索結果をまとめると…
Weblog: 最新キーワードチェック!
Tracked: 2008-11-22 18:14
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。