楽天セギノール、WBC代表辞退

1月23日、楽天は、フェルナンド・セギノール選手が、本人の意向により、選出されていたパナマ共和国WBC代表候補メンバーを辞退したことを発表。

セギノール本人は「母国のためにプレーする機会があることは、とても名誉なことですが、シーズンに専念するため今回は辞退する」とコメントしている。

ひざの故障などで日ハムと契約更新できず、昨シーズン途中で楽天に加入しただけに、球団設立5年目の2009年シーズンを自らも満足できる活躍をするために、あえて早期調整が必要なWBC代表を辞退したといったところだろう。

頼むぞ、セギノール!
  
posted by 楽天ファン at 00:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 楽天ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。