礒部公一外野手、現役引退⇒コーチ就任

10月27日、楽天の礒部公一外野手が現役を引退することが決まり、この日、球団事務所を訪れて米田代表と会談し、コーチ就任を受託。

礒部公一は西条農高(広島)から三菱重工広島を経て、ドラフト3位で1997年に近鉄入団。2004年の球界再編で誕生した楽天に加入。3年間は主力として活躍したが、昨季は46試合、今季も8試合と若手の成長で出場機会が減っていた。2001年にベストナインに選ばれ、オールスターに3度出場。通算成績は1311試合で1225安打、97本塁打、517打点、打率2割8分1厘。
  
posted by 楽天ファン at 20:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 楽天ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/131340289
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。