新守護神・小山伸一郎投手&8勝・朝井秀樹投手=プロ生活初の大幅アップ!

今季、後半戦から新守護神に定着した小山伸一郎投手と、中継ぎから先発陣に食い込み8勝を挙げた朝井秀樹投手が、契約更改に臨み、ともにプロ生活初の大幅アップでサイン。

1300万円増の年俸2700万円(金額はいずれも推定)でサインした小山は、今季は後半戦から抑えを任され、30試合で3勝1敗16セーブ、防御率0.58の好成績で高い評価を受け、「プロに入って初めて、交渉の席で『ご苦労さま』と言われた。今までは『もっと頑張れ』ばっかりでしたから」と満面の笑み。来年は、30セーブを狙う意気込みも。

6年目で初の規定投球回に到達、球団で初めてパ・リーグの投手成績(防御率)ベストテン入りも果たした朝井は、1900万円増の2900万円でサイン。「来年は2ケタ勝って、クライマックス・シリーズに出たい」と意気込む。まずは、小遣いアップを目論むが・・・結果は如何に(笑)

その他の選手の契約更改は、、、

小倉は500万円減の3800万円(金額は推定)
憲史は200万円増の2500万円(金額は推定)

でした。
  
posted by 楽天ファン at 20:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更改ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。