楽天イーグルスCS第2ステージ進出決定!

昨夜の興奮冷めやらず。

2連勝でCS第2ステージへ!

rakuten_20091017_1.JPG

球場はアツアツのホッカホッカで開場前には5千人以上の列が。

結果はニュースでご覧下さい、ハイ。
http://sports.yahoo.co.jp/news/20091017-00000065-jij-spo.html
http://sports.yahoo.co.jp/news/20091017-00000517-sanspo-base.html

試合後はファン総立ちで「ノムラ」コール(昨日同様に)!

100敗するのではと思われた5年前のチームが夢の舞台へ一歩一歩着実に上がっている。

まさに感動を与えるチームとなったと言ってもいいだろう。

「本気ですから!」(岩隈選手)

意地シリーズでもくそったれシリーズでもなく、そこには本気シリーズがあった。

ひょっとするとひょっとして・・・テッペン(日本一)獲ったら伝説になるかもしれない。
  
posted by 楽天ファン at 19:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 楽天日記

日本一は楽天に決まり!?

今週末からクライマックスシリーズに突入しますが、短期決戦には「第三の男の法則」があるんだとか。。。

http://number.bunshun.jp/npb/column/view/4214/

楽天イーグルスにとって、

「野村監督の去就問題」
「リンデン問題」
「身売り問題」

など、これでもクライマックスシリーズに突入するのかぁと思えるくらい後ろ向きな話題が多いわけですが、「第三の男の法則」によれば、楽天イーグルスの日本一の確率が高いそうなので、せめてそうなって欲しいと思う今日この頃です。
  
posted by 楽天ファン at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 楽天日記

不本意な最終戦

昨日はシーズン最終戦(しかもホーム)だったが、試合内容は言わずもがなだが、シーズン最終戦ということもあり、試合終了後には、野村監督によるシーズン総括や選手会長の岩隈選手から挨拶があるかと思いきや・・・いくら監督の去就問題があるからって、最終戦を生で観戦しようとやっとの思いでチケットを手に入れ、球場に足を運んだファンも大勢いたことでしょう。しかし、終わってみれば、シーズン戦よりおそまつな終焉に愕然としました。

ファンとともに戦ってきたシーズン最終戦に、こんな形でシーズンを終えようとは思いもよりませんでした。

もっともホームでのCS第1ステージがあり、球団にとってはファンに対して何らかの形で終われるとは思いますが、運よくCSチケットを入手できた人ばかりがファンではなく、CSチケットを入手できた人だけが野村監督や岩隈選手の挨拶が聞ける(あくまでも想像ですが)というのは、シーズン最終戦に最後まで声援を送り続けた人に対して非礼ではないかと。

パ・リーグでは、3位のソフトバンクだって、もちろんリーグ優勝した日本ハムだって最終戦にはイベントがありました。ところが創設5年目にして勝ち取った2位という好成績でシーズンを終えた楽天イーグルスはどうでしょう。悲願のAクラス(参入初年度のあの悲壮感を乗り越えて)達成したにもかかわらず、昨日の出来事はどこか他人様のように感情が急速冷凍された気分でした。

CS第1ステージ⇒第2ステージ⇒日本シリーズ出場の可能性がゼロではないはずなのに、急に勝利への期待感が薄まったのは事実です。

せっかくCSチケット入手したのになぁ・・・
  
posted by 楽天ファン at 15:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 楽天日記

楽天、球団初の2位&CSホーム開催決定!

楽天イーグルスは10月9日、ホームKスタ宮城でのオリックス戦最終戦に4−3で勝利し、球団初の2位を確定させ、クライマックスシリーズの本拠地開催を決めた。

ニュース記事
http://sports.yahoo.co.jp/news/20091009-00000515-sanspo-base.html
  
posted by 楽天ファン at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 楽天日記

野村楽天イーグルス初CS進出決定!

決まった!
決めた!

楽天イーグルスが創設5年目での初CS進出を仙台のKスタで決め、スポーツ誌もこの通り。
↓↓↓
rakuten_20091003_1.JPG

思えば、シーズン前の久米島キャンプでは天候に恵まれ100%の練習が出来たと野村監督をはじめコーチ陣も言っていた通り、選手達には今までないような充実感を持ってシーズンに臨んでいたに違いない。そこに「何かを予感する」ように地球上ではエルニーニョ現象・・・確かにエルニーニョの年には野村監督が指揮するチームは結果が出ていたが、まさにエルニーニョの年には「何か」が起こった。いやいや、種を撒き、水を与え、育ててきた結果であろう。特に楽天の終盤の勢いは対戦チームを圧巻し、花が咲いたというよりは、地底マグマが大噴出したように仙台の街を熱くしたのは間違いないだろう。

昨夜の選手達のコメントは、安堵していたのは間違いないだろうが、それ以上に自信に満ち溢れ、野球の神様に感謝し、さらなる躍進を確信しているかのようだった。

「氣」は超えた感を実感させる今の楽天イーグルスは下を向く必要はないだろう。堂々と上を向いて最後まで戦って欲しい。
  
posted by 楽天ファン at 10:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 楽天日記

WBCトロフィーがKスタにやって来た!

5月12日〜5月14日のホーム戦(対日本ハム)に、岩隈選手と田中選手が出場した記念すべきWBCの優勝トロフィーがKスタにやって来るということでKスタに行って来た。

rakuten_20090513_1.jpg rakuten_20090513_6.jpg rakuten_20090513_2.jpg

rakuten_20090513_4.jpg rakuten_20090513_5.jpg

Kスタに行ったついでに、渡辺直人プロデュースのスイーツをパクッ。

rakuten_20090513_7.jpg

試合は、久々のマー君が先発のマウンドに立ち、7−3で開幕5連勝を飾った・・・ものの、野村監督には不満足の投球内容だったようで、愛のムチが(痛っ)笑
  
posted by 楽天ファン at 21:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 楽天日記

楽天、9連戦を7勝2敗で貯金8

今季5試合目の登板となった楽天・長谷部康平投手は、3回以外は毎回ランナーを出す苦しい投球も要所をきっちり締め、7回5安打1失点で2勝目を挙げた。

楽天は2連勝で球団最多の貯金を8とした。

また、楽天はゴールデンウィークの9連戦を7勝2敗とし、これで4カード連続で勝ち越しとした。
  
posted by 楽天ファン at 19:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 楽天日記

ルーキー井坂亮平、プロ初登板・初先発・初勝利!

5月5日、ドラフト3位のルーキー井坂亮平投手が、6回を6安打3失点と強力な西武打線相手に粘投を見せ、プロ入り初先発初登板で初勝利を飾った。

打線も、西武・石井(一)から初回に山崎武の適時打で2点を奪うと、5回には高須の1号本塁打と、セギノールの3号2ランなどで石井をノックアウト。西武投手陣に13安打を浴びせ7得点を奪い、ルーキー井坂の初勝利に強力な援護をした。

前日、野村監督は「マー君が予定を狂わせた」とボヤいたが、井坂の予想外?の好投に、この日のゲームは嬉しい誤算だった!?
  
posted by 楽天ファン at 17:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 楽天日記

完投!神様・仏様・田中様〜稲尾2世と評されたマー君〜

4月14日、マー君自身初のロッテ戦勝利を賭けたマウンドで、ロッテ打線を4回まで無安打投球。

後半、先頭打者からの2連続四球でピンチを招くものの、終わってみれば、10奪三振を奪い、9回を3安打1失点で、自身初の2試合連続完投勝利をあげた。

試合結果は、ロッテ1−2楽天。

昨シーズンまで4試合で0勝2敗、防御率8.75と苦手にしていた天敵ロッテを破り、パ・リーグ全球団から白星をあげたマー君に対し、試合後の野村監督の会見では「神様・仏様・田中様。稲尾2世ができたねぇ」と最大級の賛辞が飛び出した。会見後のバスの中でお約束?のウイニングボールを受け取った野村監督はニンマリのご様子だった。
  
posted by 楽天ファン at 12:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 楽天日記

開幕4連勝!マー君完封にノムさん酔った!?

Kスタにも開花宣言!

開幕3連勝で迎えた楽天は、4月7日のホーム開幕戦に田中マー君がマウンドに立った。

今季初マウンド、しかも、WBC後の調整に不安もあったが、その不安をマー君自身が払拭してみせた完封(楽天6-0ソフトバンク)は圧巻だった。

「僕で勢いを止めないように投げた。監督も4連勝がなかったので、4連勝を決めようと思って投げた」と言ってた通りのピッチングに、野村監督も酔っていたらしい(?)。監督自身も監督生活4連勝に感慨深かったのではないだろうか?

頼もしい真のエースと称されたマー君の2009年シーズンが始まったが、楽天にとっては、岩隈、田中に続く先発陣の柱が出てきてこそ、不安が払拭されるところだろう。
  
posted by 楽天ファン at 10:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 楽天日記

球団初の開幕ロケットスタート3連勝!

楽天は、4月5日の日本ハム戦に延長11回の末9−6で勝ち、球団創設5年目で初の開幕3連勝を飾った。

この日のノリは圧巻の活躍で本塁打を含む4安打5打点と大暴れ。まさに「ノリに始まり、ノリに終わった」ゲームで間違いなく3連勝の立役者は今シーズンFAで加入したノリだろう。

「ここで負けたら2連勝した意味がなくなる。何としても勝ちたい・・・」という楽天の若頭はノリにノっている。あとは大将の1発が出れば、楽天のクリンアップが揃い踏みだ。

一方、投手陣は、日本ハム戦では、ノリらの打線に助けられたように、まだまだ不安を抱えているが、シーズン始まったばかり。岩隈、田中に続く先発陣が揃えば、クライマックス進出に現実味が帯びてくる。

4月7日は、ホーム開幕戦。田中マー君が先発予定だが、プレッシャーがかかる一番にどれだけのピッチングをしてくれるか期待したい。
  
posted by 楽天ファン at 09:29 | Comment(0) | TrackBack(1) | 楽天日記

楽天イーグルス秋季キャンプは「走れ、走れ、走れ」

楽天イーグルスの秋季キャンプが10月17日から始まったが、今年のイーグルス秋季キャンプのキーワードは「走れ!」。練習メニューもランニング主体となっていて、今秋の楽天キャンプは、まさに地獄の特訓となりそうな予感。

グランドでは早速ランニングメニュー(まぁ普通ですかね)

rakuten_20081019_1.JPG

グランドから選手が姿を消した・・・と思ったら、何とライトスタンドに!

「走る走る俺達♪」

rakuten_20081019_2.JPG


やはり野村楽天だけに「考えて走れ」なんだろうなぁ。
  
posted by 楽天ファン at 15:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 楽天日記

岩隈20勝到達で投手3冠も射程!

西武ライオンズの胴上げか?
それとも岩隈が胴上げを阻止するのか?

西武の優勝が決まる可能性があったため、普段より報道陣が多めの異様な雰囲気の中、岩隈が7回1失点の粘りの投球で快挙達成!

これで、2003年の斉藤和(ソフトバンク)、井川(阪神)以来となる20勝の大台に到達!

rakuten_20080923.jpg

岩隈の残りの登板機会は2回が濃厚で、1.5ゲーム差の5位ソフトバンクに肉薄し、最下位脱出も目前に迫り、エース岩隈の闘志に期待したい。
  
posted by 楽天ファン at 09:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 楽天日記

マー君ヨレヨレでも「神の子、不思議な子」

昨夜の阪神戦は異例の先発予告をしたマー君が先発。

結果は、「阪神4−11楽天」と、阪神をKOした展開だったが、田中マー君は、序盤から制球に苦しみ、7回途中4失点とピリッとしない内容ながら、打線の大量援護に守られて今季6勝目を挙げた。

阪神にとっては、かつての指揮官(野村監督)に、すべてを見透かされたような試合だった。

阪神は今季最多の11失点で、登板した全投手が点を失い、岡田監督は「楽天が強いのがよう分かったわ」と唸るしかなかったみたいだ。

それにしても、マー君が投げると点を取ります。

マー君ヨレヨレでも「神の子、不思議な子」は健在!(最近ずっとよくないから心配...)
  
posted by 楽天ファン at 14:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 楽天日記

マー君、雄叫び解禁で5勝目!

マー君の力強い雄叫びが復活!

昨夜のゲームでは、座右の銘にしている「気持ち」をマウンド上で表し、2戦連続KOから7回6安打2失点で3試合ぶりの白星をつかんだ。

この日は、交流戦しか見られないマー君の打席。
6回無死一、三塁の第3打席に遊ゴロでプロ初打点もマーク。

終わってみれば、「○楽天10−2ヤクルト●」と、どちらがホームゲームなのか分からないくらいだった。

今夜も神宮で連夜の”楽天祭り”になるか!?
  
posted by 楽天ファン at 15:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 楽天日記

チンタラ走男が走った!ベイに2連勝!

連日の足攻で横浜戦に2連勝。

楽天がまた走った!

走ったのは、先日の陰のヒーロー塩川でも渡辺直でもなく、先日、一塁への怠慢走を叱責され、ふてくされていたチンタラ走男フェルナンデスだった。

闘志あふれる(彼なりに)ヘッドスライディングで、タッチを巧みにかわす技も披露し楽天ベンチから大歓声。

この後、連打で決勝点となった2点目のホームを踏んだのがフェルナンデスというのは偶然だったのか、それとも運命だったのか。

何か予感でもしたんだろうか。
哲学者?フェルナンデスのみぞ知るといったところか!?
  
posted by 楽天ファン at 14:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 楽天日記

ノムの撹乱(かくらん)

楽天は、5月20日のセ・パ交流戦の初戦に王者・中日を終盤に突き放し5割に戻した。

先発した永井は、終わってみれば、ウッズにソロホームランを打たれるも”ナガいイニング”を1点に抑える快投だった。

特筆すべきことは、王者・中日の足元をすくう代走・塩川の2盗塁。

「あれでイケイケになった。相手もショックやろ。」と野村監督も言う通り、8回無死一塁、山崎の5球目に塩川が二盗。山崎が三振に倒れると、続くリックの初球、今度は三塁を陥れ、これをキッカケにフェルナンデス、鉄平、嶋、高須の安打で試合を決めた。

弱者が強者を倒した価値ある1勝で勢いに乗れるか。

まさに野球と天気予報は当たらない!?
  
posted by 楽天ファン at 09:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 楽天日記

マー君、今季最短KO&プロワーストの7失点

「2年目のジンクスもあるのかな」とガックリの野村監督。

田中マー君が今季最短の3回1/3KOで3敗目、しかもプロワーストの7失点。

これで、5月11日のロッテ戦での4回0/3でKOと初めて2戦連続で責任回数に満たず降板となった。

最短降板を逆手に「交流戦は予告先発なしか?あり得るよ」と中1日での5月20日の中日戦先発を匂わせた。

マー君本人が一番ガックリなんだろうなぁ。
  
posted by 楽天ファン at 19:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 楽天日記

天才のサヨナラ打でノムさん興奮!

興奮覚めやらぬ昨日のサヨナラ劇!

1点を追う9回一死三塁、西武渡辺監督も驚いた渡辺の執念のスクイズで同点にすると、延長12回裏にこの人がサヨナラ打を!

rakuten_20080518.jpg

「内角を続けて攻められて意識が内側に向けられた後、あの球を打てるのは天才」と思わずうなる見事な打撃でサヨナラを演出した「首位打者を取れる男」と野村監督が期待する3年目の草野。

強力打線が売りの西武相手に、1本も柵超えを許さなかった投手陣の活躍も光り、数少ないチャンスをモノにする打線は、簡単には負けないムードが漂っている。
  
posted by 楽天ファン at 11:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 楽天日記

山下の大爆笑タイムリーバント安打が起爆剤!

「カチンと行きました!」

4回無死1、2塁で山下の送りバントが、なんとレフト前のタイムリーバント安打に!

この珍打が起爆剤となったか、この回は6本のタイムリーが飛び出し、ロッテに大量リード。

5月7日のソフトバンク戦に続く2試合連続の先発全員安打、今シーズン最多の17安打で、爆勝のリーグ2位タイに浮上した。

投げては、大量援護をもらったエース岩隈が、8回3失点でハーラートップタイの5勝目となり、ビジターカード初戦で初白星を挙げ、この勢いで貯金生活に突入できるか!?
  
posted by 楽天ファン at 11:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 楽天日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。